« 新年会 | トップページ | 学校公開 »

2007年1月16日 (火)

少し、淋しい・・・

娘が、少し前から、一人で寝るようになった。
いままではずっと、お気に入りの犬のぬいぐるみと一緒に寝ていたのに。もう、おねーちゃんになったから、人形と寝るなんて、恥ずかしい、ということなんだろうか。でも、ママなんか、いまでも、犬やパンダやアライグマのぬいぐるみと一緒に寝てるぞ(他に置くところがなくて、仕方なくママのベッドにきた。かと言って、捨てるにはしのびないし)。もし、クソ老母(情緒を全く解さぬ無粋人間。てめーの事情でしか物事判断できない。味覚の感覚ゼロ)になんか言われてのことなら、ママにそう言えばいいのに。ぬいぐるみと寝るなんて、ちっとも恥ずかしいことじゃないんだぞ。人形だって、一緒に寝ると温かいしね。就寝前、大好きなぬいぐるみたちに、「ばいばい、おやすみ〜」って言ってる娘が、とても不憫だった。
ママの仕事時間の関係で、娘には、幼いころから独り寝を強いてきた。いつもそばにいてくれないママに怒り、拒絶してた時期もある。保育園のお迎えでも、シカトされたこと、しばしば。保育士の先生のことを、あてつけみたいに「ママ」と呼んだりもして。でもまあ、仕方ないよな。こんな自分勝手なママだもの。それでも、「ママ、あさまでおしごとして、いまねてるの!! おこしたら、かわいそうなの!!」と、老母相手に怒ってくれたこともある。根は、優しい子なんだと思う。

どうして唐突に、人形との訣別を決意したのだろう。とても気になる。
私は、甘えるときはいっそ思いきり甘えていい、という考えなので、中途半端に大人になられるのはいやなのだ。子供の時代に、好きなだけ大人に甘えることができなかった子は、自分が大人になったとき、子供を甘えさせてあげられない。老母をみていて、熟そう思うのだ。勿論私は、ガキのころ、思う存分親に甘えたことなどないですよ。好きなだけ親に甘えられなかった子は長じてのちも感情表現が下手で、結局幸せにはなれないようです。

« 新年会 | トップページ | 学校公開 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/4947347

この記事へのトラックバック一覧です: 少し、淋しい・・・:

» 【幼児教育】年齢とおもちゃ:4歳 [やってみよう!幼児教育・英語教育]
【幼児教育】年齢とおもちゃ:4歳 この頃の子供は、運動能力も高まり、なわ跳びやボール投げ遊び、補助輪付きの自転車なども乗ることができるようになります。手も器用でさまざまな道具を使いこなします。ハサミ、ホチキス、クリップ、のり、紙などでおもちゃを作りし創造性を高めます。 ... [続きを読む]

» ぬいぐるみだけどぬいぐるみじゃない!デカPだ! [ぬいぐるみだけどぬいぐるみじゃない!デカPの幸せ家族ブログ]
プロフィールεε(・_・)ゞオッス! おらデカPだ。はじめましてというんだな。このブログは、デカPと、この家の住人の「とみ」と「ぴぃ」とおらの仲間たちのブログだ。いっとくが、おらは「ぬいぐるみ」ではないぞよ。だから、おらの恋人も募集している。ち...... [続きを読む]

» 【幼児教育】英語教育:はじめる時期 その2 [やってみよう!幼児教育・英語教育]
リヨン社から出版されている「赤ちゃんからの英語レッスン―絵本で育てるバイリンガル」という本があります。この本では、カセットやCDつきの英語の絵本の読み聞かせで英語を身に付けるという内容です。本の著者中村敦孔さんは、英語教育を始める時期の目安について、こ...... [続きを読む]

« 新年会 | トップページ | 学校公開 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ