« 発売一ケ月 !! | トップページ | 嬉しい日 »

2007年6月 3日 (日)

【ライブ】 一瞬の煌めき

Photo_11

習いはじめて僅か半年足らずでステージにあげられたのを皮切りに、地元での小ライブ、お祭り、発表会と、僅か三年のあいだに、かなり多くの本番を経験させてもらってきたと思う。しかし、そうしたイベントとは、やはり、微妙に違っていた。いつもイベント終了後に感じる達成感+α。その+αこそが、人を楽しませたいと思い、そして楽しんでもらえた、と確信できたときに感じる手応え、とでも言えるだろうか。

Photo_12

ショーデビューした。
一緒に習いはじめた友人と二人で、ショーのオープニングを飾らせていただいた。もちろん、先生の多大な好意により実現したのだと思う。短い時間だったが、本当に幸せな、「ああ〜フラメンコ習っててよかったなぁ」と心から思える瞬間だった。ティエンポが、恐ろしくあがりまくっていて、内心死ぬかと思ったが、幸い、正味2分程度の短い踊りである。全力を使い切っていいんだと思い、通常の三倍速ティエンポでも頑張った。そのためか、緊張して怖い顔になってましたよ、という見に来てくれた友人の言葉がショックで、インターバルのあいだに多少アルコールを補給した。おかげで、第2部ではノリノリ顔で踊ることができた。

エンサージョ(リハーサル)のときから、10年も習ってる先輩たちが青くなってるので、いままでの、先生の指示どおり動いていればいいイベントステージとはかなり違っているのだな、と察しはついた。
いつも、易々とソロを踊っている人たちの、本気で困惑している姿をはじめてて見た。さすがに不安になった。10年選手でもあんなにうろたえるプロのステージに、いくら短い時間とはいえ、本当に、私なんかがあがっていいのか? 迷いながら、怖れながら、懸命に自己改革して、肝心の腕前自体は、そう一朝一夕にあがらぬながらも、とにかく、自分にできる限りのことはした(つもり)。だから、あの時点で、あれが私の全力なんだと思う。小さな失敗も含めて、でも、見に来てくれたお客さんの歓声と拍手に励まされて、力量以上のものを出せた、と信じている。
私たちのオープニングでお客さんの心に火を点けて、そのあとの、先生たちのヌメロをよりよくできたと信じたい。

ライブって、本当に素晴らしい。
一瞬の煌めき、感動を、惜しげもなく使い捨てていく。それが、ライブだ。
縦しんばVTRがあったとしても、その日その時その場所で味わった熱い時間は決して再現できないだろう。だからこそ貴重で、愛おしいのだ。例えば、いま私がやってる仕事は、その真逆のものだ。本来一瞬のものであるべき感動を永遠に遺したくて、言葉を用いる。だが、所詮言葉で伝えられるものには限界がある。しかも、小説の場合は、著者によって書かれてから、読者のもとにそれが届くまでのタイムラグがある。既にリアルではなくなっている筆者の感動を、どうしたらより強く、熱く、伝えられるか。そう思って、私は必死に、懸命に、言葉を探す。
ライブで伝えることのできる感動は、本当に素晴らしい。
ライブで伝えられないジャンルに生きる者は、必死に悪足掻きする。

本当の意味でのライブを知ることができて、私は心底幸せだと思う。
この先、仕事上の私の課題は、あの素晴らしい一瞬の煌めき、ほんの一瞬で消えてしまう感動を、どうやって言葉にとどめるか、ということだ。ライブの幸福感と、言葉-文字によってもたらされる実感。
私は、その両方を知ることができた。

↓ アンケート回答が写真入りで載ってます。



はじめてのフラメンコ 最新版?観て、習って、踊って…もっともっと輝くわたしになりたい!

Book
はじめてのフラメンコ 最新版?観て、習って、踊って…もっともっと輝くわたしになりたい!

販売元:イカロス出版

Amazon.co.jpで詳細を確認する

« 発売一ケ月 !! | トップページ | 嬉しい日 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/6646426

この記事へのトラックバック一覧です: 【ライブ】 一瞬の煌めき:

» フラメンコ 衣装 [フラメンコ 衣装]
フラメンコ衣装の格安サイト情報をそろえました。ドレスから、ファルダ、シージョ等、好みの衣装をお選び下さい。 [続きを読む]

« 発売一ケ月 !! | トップページ | 嬉しい日 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ