« カンテの夜 | トップページ | 木曜日のユ・ウ・ウ・ツ »

2007年12月13日 (木)

君に炎上!

♪ アキ・ウエレ・ア・ケマオ ♪

訳詞では、「焦げた臭いがする」ってなってるけど、どっちにしても、すげえ歌。
Amazonに注文していたレイトーのCDが届いたので(発送日27日以降という注文確認のメールがきたときは絶望的な気分に陥ったが、意外と早くきた)、先日のカンテライブでお土産にもらったフラメンコのCDと殆ど交互に聴いている。どちらも、当然訳詞がついているのだが、スペイン語だけ聴いているぶんにはカッコいいのに、うっかり訳詞をみてしまうと、「おれはもうおしまいだ」「お前のせいですべてなくした 車も犬も友だちも失った」「おれの苦しみは大きくて おれの中には入りきらない」・・・・全編、ドロドロの恨み節 ・嘆き節だ。まあ、フラメンコの曲というのはどう転んでもヒターノの嘆き悲しみ、恨み辛みを歌ったものらしいから、元々斯界出身のレイトーくんが恨み辛みを歌っても不思議はないんだけどね。

しかし、なんだか聞き覚えがあると思ったら、このCD、アメリカと南米では2006年9月に発売されているので、たぶん「アイララ」で聴いたことがあったのだ。とりわけ、「アイ  アモール」(本当のタイトルは違うけど、知ってる人はそれでわかるはず)なんて、何度も踊った覚えがあった。元々ポップでリズミカルな曲が好きな私にはエンドレスで聴いても飽きない、至福のCDだ。
が、一見真逆のものに思えるアグヘタのCD。重苦しくて泥臭くて、聴いてるとどんどん沈み込んでゆきそうに思えるフラメンコのカンテCDが、意外や、ラテンポップスのノリノリのリズムと同じく、気持ちを昂揚させてくれることに驚く。勿論、生のライブの感動には及ぶべくもないとはいえ、ライブCDであるが故に、充分臨場感は伝わってくる。もしその場に居合わせることができたなら、どんなに幸せだったろうとも思う。
そして、CDジャケットにあった、発売元アフィシオンレコードの翠さんの言葉に感動したので、もし少しでも興味をもってくださった方のために、これらのCDをご紹介しておきます。既に、売り切れちゃったものもあるようですが・・・
http://aficionrecord-ezln.com/frame.html

« カンテの夜 | トップページ | 木曜日のユ・ウ・ウ・ツ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/9379217

この記事へのトラックバック一覧です: 君に炎上!:

« カンテの夜 | トップページ | 木曜日のユ・ウ・ウ・ツ »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ