« 今季のドラマ | トップページ | 夜間外出中 »

2008年1月18日 (金)

幸せでいてほしい ・ その2

発表会の衣装候補を試着に行く日。
折角みんなが顔を揃えるというので、地元でちょこっと(小一時間)自主練してから出発。自主練もいい感じだったし、無事に衣装も決まって(そして、奇跡のような話だが、なんと今回の衣装は、私の大好きな感じの衣装なのだ)、あとは頑張って練習するのみ。いろんなことがあって、フラメンコ自体をやめてしまいたい、と思うことも度々ありながら、その都度、私のフラメンコ観を変えてくれる出来事があったり、もっと踊りたいと望むことがあったり、とにかくなんでもいいからフラメンコと繋がっていたい、と思うほど衝撃的な出会いがあったりして、いまに至る。なので、私はいま、とても幸せです。まだまだ、本業は不安定で、不遇を託ってはいるものの。

で、タイトルからもおわかりのとおり、以下は、完全なる私信です。
わけあって、私はこのひとと、この先直接言葉を交わすことを避けようと思うので。勿論、そのひとがこれを読んでくれることは、メッセージをビンに入れて海に流すに等しい行為だと思います。でも、とにかく、言わずにはいらにれないので。

かつて大好きだったあなた。
あなたは変わってしまったんだね。出会ったころ、そしてお互いに幸せな日々を過ごしていたころのあなたは、いままでに私が出会った誰よりも、大きくて寛くて、懐の深いひとだった。日々の繁雑なことなどものともせず、自分自身の歓び、愉しみのためにこそ、人生を生きていたね。そして、そのころのあなたは、全世界の人々の幸福を願えるくらい、心に余裕があったんだ。

だけど、あなたは変わった。
忙しくて用があって、1日はあっという間に過ぎてゆく。誰にとっても同じく、1日は24時間しかない。忙しくて、用があって・・・・。でも、それは、この世の誰にでも言えることだよね。あなただけが、特別じゃない。そんなこともわからず、自分だけがただただ忙しく、偏に仕事をしていると。だからこの世でたった1人、自分だけが特別、自分だけが偉いのだと思っているあなた。はっきり言って、あなたは間違っているのよ。もうそろそろ気づいてほしい。忙しい、時間がない、・・・みんな同じだよ。誰もあなたに強要してなんかいない。余裕のない、追いつめられたかのような言葉でしか応じられないのなら、返事などしなくていい。なのに、なんでそんなに頑になるの? 無数にある選択肢を全部否定してしまうの? きっと、毎日が楽しくないんだよね。毎日が楽しくて自分自身も幸せならば、心に余裕をもてるはずだものね。可哀想だね。でも、いまはどうであれ、かつてあれほど大好きだったあなただからこそ、やっぱり、いまはもとより、未来永劫幸せでいてほしいと思うのですよ。

« 今季のドラマ | トップページ | 夜間外出中 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/9943827

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せでいてほしい ・ その2:

« 今季のドラマ | トップページ | 夜間外出中 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ