« 初詣 | トップページ | 初悪夢とバーゲン »

2008年1月 4日 (金)

ミステリー・バスツアー

Photo_2
Photo_3
昨日は6時起きして日帰りバスツアーに参加。一応、当日まで行き先のわからないミステリーツアーということだったが、まあ、バスが三鷹から立川に西下してくること、行く先の一つにガラス工房が入っていることなどから、甲信越地方であろうことは容易に察せられたが、まさにそのとおりであった。「風林火山」まつりの終わった甲信越のお正月は当然静かで、どこかうら寂れているのだった。写真は、まず一つ目の立ち寄り先、ハーブ庭園のシクラメンと蘭。樽酒サービスがあり、出発2時間後で早くも上機嫌。
Photo_4バスは中央高速を一路西へ。諏訪大社参拝後、いろいろ(味噌屋とかチーズケーキの店とか)立ち寄り後、諏訪湖畔のガラス工房へ。写真は、時価二億円のクリスタルボール。娘が、「でも、二億円だして欲しがる人いるの?」と聞くから、「ルパン3世なら欲しがるんじゃない」と答えたら、小馬鹿にしたような目で私を見る。ったくぅ、近頃頓に可愛くなくなってはたんだからぁ。「マリと子犬」のときはあんなに大泣きしてたじゃないかよぉ。
Photo_5
Photo_6
そして、このツアーのもう一つのウリである、三食付き。朝はサンドウィッチとコーヒーだったが、昼はジャンボ海老フライと和牛ステーキ、夜は魅惑の蟹づくし御前。これだけの食材を用いて、よくぞこれだけ●●く作れるものだ。バス30台からの人数ぶんを何時間も前から作りおきするんだから、まあ仕方がないんだけど。こういうツアーの参加者は圧倒的にお年寄りが多いので、嚼んでも嚼んでも噛み切れない和牛ステーキは、大半の人が残してました。私ですら、死力をふりしぼってやっと半分。

そして、感想と結論。
しばらく(少なくとも、2〜3年)は、バスツアーはもういいや。ああ、疲れた。

« 初詣 | トップページ | 初悪夢とバーゲン »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/9712679

この記事へのトラックバック一覧です: ミステリー・バスツアー:

« 初詣 | トップページ | 初悪夢とバーゲン »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ