« デスノート | トップページ | トルティーリャとフェリア »

2008年2月11日 (月)

アセロラ de ご飯

暮れに放送された「笑ってはいけない」シリーズの第二弾を見たためか、久々にダウンタウン心が疼いて、今年になってまた、ぼちぼち、「ガキの使いやあらへんで」を見るようになった。このところ、近頃人気の若手芸人がやってる深夜枠のバラエティーが、どれもみんな平均点そこそこなのに比べると、やっぱりこの番組の馬鹿度は卓越してるな。即ち、「あ」のつくおかずでご飯を一升食べ尽くす。相変わらず、まともじゃないことをやっている。で、出てくるおかずといったら、「アンデスメロン」「脂身」「甘酒」・・・・etc. なにしろ、「粗塩」だの「赤味噌」だのが、「あたり」と評される、惨憺たるメニューオンパレードだ。中でも秀逸だったのは、浜ちゃんがひきあてた、「アセロラ」。「アンデスメロン」や「アーモンドキャラメル」も、おかずとしては相当なもんだが、味が想像できるだけ、まだまとも。だけど、「アセロラ」って一体なんだ? だいたいそれ、そうやって食べるものなのか? 少なくとも私は、加工されてジュースとかになった状態でしか知らないぞ。「アセロラ」でご飯食べながら、洒落になんないくらいゲロゲロになってた浜ちゃんのギリギリ映像を見て、ああやっぱりダウンタウンだなぁ、この笑いは、この番組じゃなきゃあり得ないよなぁ、と改めて思ったのだった。
ダウンタウンを知らない世代の娘が、「笑ってはいけない24時」で、大笑いしてたもんなぁ。しかも、ウケどころが、私モロかぶりなの。母娘の絆だね〜。

« デスノート | トップページ | トルティーリャとフェリア »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/10412754

この記事へのトラックバック一覧です: アセロラ de ご飯:

« デスノート | トップページ | トルティーリャとフェリア »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ