« 早速作った | トップページ | 斉藤さんよ、何処へゆく »

2008年2月18日 (月)

【幡ヶ谷】チャイナハウス 龍口酒家

Photo
Photo_2
久々にクリーンヒットなお店に出会った。
今年何度目かの新年会で、自分もはじめての店なのでどうかと思ったのだが、とにかく、口コミ情報が滅茶苦茶よいので素直に信じてみることに。改札を出るとすぐ、駅と直結しているビル(幡ヶ谷ゴールデンセンター)の地下にあり、どう見ても下町の中華食堂な店構えなのではじめは戸惑う。しかし、満席。やはり、口コミに偽りはなかったか。メニューはなく、すべておまかせなので、酒だけ注文し、久々の友人たちとひたすら雑談しながら待つ。

混んでいたので(早い時間に入店していたらしい隣りの席の人たちが帰ったら、すぐ次のグループが席についた。コース料理を食べさせる中華料理店で二回転できるのは非常に珍しい)、ときどき料理が止まりがちになるときもあるのだが、とにかくよく食べた。ざっと覚えている範囲内では、前菜の鶏の燻製(茎ワカメとカブの酢漬け付き)、豆苗炒め(干しエビ入り)、黄ニラと自家製ベーコン炒め、焼売、むらさき菜(ツルムラサキみたいな、ちょっと粘り系の野菜。はじめて食べた)、ナマコときぬがさ茸炒め、海老団子とアスパラ炒め、白身魚・銀杏・そら豆・カシューナッツ炒め、フカヒレ姿煮・・・・それに、〆の炒飯とクロレラ麺。さり気なく高級食材も使われており、口喧しい女たちの宴も大満足。しかも、上記の料理に、酒もめいっぱい飲んで、1人あたり6800円というから、驚いた。八珍酒と言う薬酒と、蟻酒のおかげか、悪酔いせず、これだけ炒め物食べたというのに、胸やけや苦痛を伴う満腹感は一切なし。どの料理も、素材の味を生かしたあっさり風味故、最後まで厭きることなく食べられるのだ。既に大繁盛していて、予約なしでは入れない感じなのだが、久々にいいお店に出会えたという感動を、伝えずにはいられなくて。

「チャイナハウス龍口酒家」 http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/4018.html
電話: 03-5388-8178
住所: 東京都渋谷区幡ヶ谷1-3-1 幡ヶ谷ゴールデンセンター地下1階
定休: 月曜
平日: 17:30 - 23:00
土曜: 17:30 - 23:00
日祝: 17:30 - 23:00

※写真は、蟻酒と〆のクロレラ麺。

« 早速作った | トップページ | 斉藤さんよ、何処へゆく »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/10587177

この記事へのトラックバック一覧です: 【幡ヶ谷】チャイナハウス 龍口酒家:

« 早速作った | トップページ | 斉藤さんよ、何処へゆく »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ