« 鬼殺し | トップページ | WEB小説 »

2008年3月12日 (水)

「カディスの赤い星」

ご存知、逢坂剛先生の傑作小説『カディスの赤い星』にちなんだ、フラメンコギターのライブ。
いまをときめくフラメンコギターの第一人者・沖仁さんが出演するというので、とても楽しみにしていたのだが、ベテランギタリストの住田政男さんの演奏も、クラシックギターの名花・村治佳織さんの演奏も、沖さんに劣らずむいびえんでした。後半は、カンテさん、パルメーラさんも加わって更に盛り上がる。やっぱりフラメンコの曲ってええわぁ。踊りなしで、ギター&カンテ(歌)、ギター&パルマ(手拍子)のみでも充分楽しい。アンコールの全員ブレリアは圧巻で、とても幸せな気分になれた。

そりゃ、頑張って上手く踊れるようになれたら嬉しいし、努力もしたいけど、フラメンコって、それだけじゃないんだ、とこの1年くらいでやっとわかった。先生もブログに書かれていたが、フラメンコって、それに関われただけで充分幸せなんだ。見るのも聴くのも、その場にいて、同じ空気に触れ、一流のアーティストたちが放つアイレに触れる。ただそれだけで、楽しくも素晴らしいこの世界に関われたことを、本当に幸せだと思う。
去年一年は、「あなたの、フラメンコ・スキルアップの年にしましょうね」と先生に励まされ、なにをどうすればよいかもわからず、とにかくできる限り数多くのレッスンに出る、ということを目標にしてきた。その結果、体が多少フラメンコに慣れたこと以外では、たいして目に見えた上達は望めなかったし、相変わらずコンパスも摑めず、リズム音痴も治らないままだ。だが、踊ること見ること聴くことの楽しさを、心から知ることができた。だから、この大切な、幸せな世界とは一生つきあってゆきたい。一生のつきあいになるのだから、なにも焦る必要はないのだ。ゆっくり、自分のペースで・・・・楽しみながら。いつかはできる。パリージョの「ri」の音だって打てるようになったし、アバニコも(少しは)まわるようになったじゃないか。

簡単・上達♪ダンス フラメンコ〜超入門編〜♯12 全部通して踊ってみよう
©SOFTBANK Creative
提供:@niftyコンテンツ

« 鬼殺し | トップページ | WEB小説 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/11188542

この記事へのトラックバック一覧です: 「カディスの赤い星」:

» ギターの星♪ [ウクレレな毎日♪]
出演: 村治佳織さん。 沖仁さん。 住田政男さん。ゲスト: 堀越千秋さん。直木賞作家、逢坂剛( おうさか ごう )先生を、囲んで。 第一回 「 カディスの赤い星コンサート 」昨夜は、ウクレレレッスンの後、 渋谷へ。 逢坂さんの、心温まる、楽しいお話....... [続きを読む]

« 鬼殺し | トップページ | WEB小説 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ