« WEB小説 | トップページ | 重版報告 »

2008年3月20日 (木)

バンテージ・ポイント

329345view003
329345view004
大統領暗殺の真相を、現場に居合わせた8人の目撃者による、8つの視点から描き出したサスペンス。
キャストが地味めなのでそんなに期待せずに観たのだが、これは思わぬ拾い物。こういう作り方もあるんだと改めて瞠目した。最近のハリウッド映画はキャストとCGに頼るばかりなアイデア不足の作品が多いと思っていたが、こういう映画をサラリと作ってしまえるのだから、やはり底力がある。で、内容は・・・・これは是非とも劇場で見るべき映画だと思うので、ネタばらしはしないでおきます。

とまれ、今年の映画口あけとしてはまずまずでした。
さあ、次は娘と「犬10」だ。思いっきり、泣いてくるぞぉ〜。

« WEB小説 | トップページ | 重版報告 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/11579214

この記事へのトラックバック一覧です: バンテージ・ポイント:

« WEB小説 | トップページ | 重版報告 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ