« 中国とパンダと私 | トップページ | マリア・パヘス『セビージャ』 »

2008年5月 4日 (日)

黄金週間

世間は大型連休まっただ中だが、職業柄、世間並みの休日には縁がない。
遠出する時間もお金もないし、いつもどおりの日常だ。ただ、連休なのに、娘を何処にも遊びに連れて行ってやれないぶん、その埋め合わせとして、料理には(いつもより)お金と手間ヒマをかける。それでも、外食することを思えばずっと安上がりだし、自分自身にとってのストレス解消にもなるし。いつもより、二品ほど品数多く作ったら、娘、「バイキングみたいだ」と。ごめんね、「すたみな太郎」に連れて行ってあげられなくて。行ったつもりで、明日のお昼は自宅バーベキュー、夕食は手巻き寿司にするからね。
Pic_05c
そして、ぺ・ヨンジュン。
最初に見たのがこっちの彼なら、絶対ファンになってたな。一見いい加減そうな遊興公子の雰囲気が実によくでているし、その遊興公子が実は、頭も切れるし腕もたつ、というのは物語の常道だ。第三近衛隊の隊長をあっさり負かしたときのなんとも言えない表情、実に風雅。実に華麗であった。今季のドラマ、お楽しみのナンバーワンは、やっぱりこれに決まりだな。

« 中国とパンダと私 | トップページ | マリア・パヘス『セビージャ』 »

コメント

お仕事お疲れさまです。お嬢ちゃんとの微笑ましいやりとりに、お子さん持ちがとてもうらやましくなりました。ママはいずこに、と立ち入った質問は控えますね。
マイヒーロー、大王四神記のヨン様太子役に同じく感動しています!他のキャストもそれぞれはまり役で、サタデーナイトは当分自宅謹慎してテレビに釘付けです。

へヴンズキッチン さま

コメント、ありがとうございます。
「大王四神記」のヨン様、本当に素敵ですね。さすが、自分の髪を伸ばして撮影にのぞんだだけのことはあります。ヨン・ホゲ役の役者さんも、子役のときと全く違和感なくて驚きました。これから先の展開が楽しみです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/20750948

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金週間:

« 中国とパンダと私 | トップページ | マリア・パヘス『セビージャ』 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ