« マリア・パヘス『セビージャ』 | トップページ | ファンタジック時代小説 »

2008年5月15日 (木)

ざっくりエアチェック

キムタクの新月9「Change」も、満を持してスタートしたようなので(実はバイト日にあたってしまい、未見)、4月スタートの新番組を軽く総括。結局、早い時間のドラマで欠かさず観てるのは、気がついたら、火曜9時の「絶対彼氏」だけになってた。それとて、速水もこみちのロボットぶりが楽しいのでつい観ていたのだが、もうそろそろいいかな、というところ。外出日にあたったら、たぶんわざわざ録画してまでは観ない。「おせん」「無理な恋愛」も、右に同じ。「おせん」なんて、題材的にはすごく好きな世界なんだが、脱力気味のキャスト故か、どうもいまひとつ、盛り上がらず。「無理な恋愛」も、初回を観た限りではもっと面白くなりそうだったのに、なにかひと工夫足りない感じで残念だ。一方、深夜枠のアニメは、「秘密」をはじめ、今季なかなか、粒が揃っている。些か、強引な感じでレギュラー化した「イロモネア」「レッドカーペット」は、この先息切れしてしていかないか心配だ。スペシャルで好評だからといって、毎週見るに耐えるものになるかは疑問。特に後者は、出演者のレベルがなし崩しに落ち、やがてマンネリに陥りそうな予感がする。
まあ、最大のお楽しみは「太王四神記」としても、生徒の平均年齢25歳以上の「ルーキーズ」も、そのキャスティングの思いきりの良さ故に結構楽しめそうだから、私的には特に問題ないけどね。

« マリア・パヘス『セビージャ』 | トップページ | ファンタジック時代小説 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/20960191

この記事へのトラックバック一覧です: ざっくりエアチェック:

« マリア・パヘス『セビージャ』 | トップページ | ファンタジック時代小説 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ