« 派手に宣伝してるけど・・・・ | トップページ | 一夜明けて・・・ »

2008年6月27日 (金)

重版便り

Ishoku1
講談社文庫、「異色中国短篇傑作大全」が、些少ながらも、これで17刷だそうで。
アンソロジーというのは、本当にありがたいものだ。願わくば、発行部数の0がも一つ多いと、非常に助かるのだけどね。アンソロジーの場合、印税の支払いは作品の枚数に関係なく、あくまで頭割りなので。それでも、一回飲みに行くくらいの金額にはなります。多謝!!
ちなみに、この文庫の親本の発売は1997年。文庫化が2001年。7年間で17刷ってのは、なかなかのロングセラーではないか。
あとは、個人名義の本でも重版かかってくれたらいいのになぁ。

重版とはちょっとニュアンス違うかもしれないが、某社電子文庫のほうも(こちらは個人名義)、今月9部ほど売れたので、そのぶんの印税払ってあげるね、との通知が。支払い金額、567円だそうです。でも、源泉徴収されるので、実際の振込額は、511円。缶ビールが2缶買えるな。焼酎の900mlにはちょっと足りない。

« 派手に宣伝してるけど・・・・ | トップページ | 一夜明けて・・・ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/21915366

この記事へのトラックバック一覧です: 重版便り:

« 派手に宣伝してるけど・・・・ | トップページ | 一夜明けて・・・ »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ