« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月28日 (木)

チケット、あります

0809chirashib

いよいよ近づいてまいりました。第2回 小形衣里フラメンコ教室の発表会です。
再録になりますが、詳細は以下のとおり。

  ※    ※    ※    ※    ※    

日時 : 9月7日(日)
場所 : 府中の森芸術劇場 ふるさとホール   042-335-6211
http://www.fuchu-cpf.or.jp/theater/

開演時間 : 開場 17:30 開演 18:00
チケット : 3000円  全席自由席

もっと詳しく知りたい方は、先生のHPにて。http://www.ogataeri.com/

私は、オープニングのブレリアとフィナーレのルンバの他、「グアヒーラ」という、アバニコ(扇)を使う曲(明るくエレガント系)と、「タンゴ・デ・マラガ」(はじめての哀愁系の曲)の二曲を踊ります。どちらもお初の曲なので、未見の方も、どこかでチラ見した方も、是非是非いらしてくださいませ。今回は、本場スペイン人のギタリストさんとカンテ(歌い手)さんが入るので、かなり本格的な、音楽的にもハイレベルな舞台になるかと思います。

当日券ももちろん出てますが、もしここをご覧になって、「行こうかな〜」と思われた方は、私にご一報くださいませ。サイト経由のメールでも結構ですので。

2008年8月27日 (水)

決めた!!

200805180142000
発表会のオープニングで着る衣装、やっぱり、これにしよう。
今回は2曲とも決まりもの衣装で、そのどっちも、オープニングで着ることを許されなかった。なので3着目を持参しなきゃならない。衣装3着って、かなりの大荷物だ。(他に、メイク一式+アクセサリー類があるから)  3枚目はなるべく軽めの衣装にしようと思い、あれこれ試行錯誤してきたけれど、折角ここまでよい衣装が揃ったのだから、やはり、あくまでよいもので・・・・。たぶん、現在私が所持する衣装の中で、(今度の発表会で着るもの以外で、という意味で)一番のお気に入り。昨年秋、大好きなタンギージョをはじめてソロで踊ったり、推理作家協会のイベントで着たりした思い出の衣装でもあるし。この衣装をプレゼントしてくれた方への感謝もこめて。もしかしたら、そのひとにはもう金輪際見に来てはもらえないかもしれないけれど、私はいまも、頑張って踊っています、という思いもこめて。でも、いつか、見てもらえる日が来たら、嬉しいな。

2008年8月 3日 (日)

8月24日(日)  放送

20:00〜20:55、BS 11(ビーエス  イレブン)の、「歴史のもしも」という番組に出演します。
デジタル対応のテレビなら、見られるそうです。正確なチャンネルは、 211 だって。

BS 11(ビーエス  イレブン) 「歴史のもしも」
http://www.bs11.jp/?action_public_pgm_detail=true&cid=1&pid=187

大御所、三好徹先生との共演でした。(緊張した〜ッ!!)
そして、麻木久仁子さんは実物のが何倍も美人でした。
過去の乏しいTV出演、いつもロケだったので、スタジオ撮りの今回、そりゃ緊張しました。スタジオ撮りなので、1時間番組だけど、衣装は変えてません(爆)。前のときは、30分番組なのに、一週間のロケだったから、5分おきに着替えてるもんね。shock

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ