« ノーベル賞 | トップページ | 「城をとる話」 »

2008年10月14日 (火)

秋景色

Photo
Photo_2
椿の実だそうです。
これ、持って帰ったら、椿油がとれるのかな、とふと思ったりもして。が、同じこと考えた老母が、その昔実行に移したものの、なにしろ、カタくてカタくて、どうにも歯が立たなかったそうな。
二枚目は、近所の畑で見かけた立て札。
丹精して育てた野菜を黙って持ってく奴は許し難いけど、「地獄へ堕ちろ」は、さすがに言い過ぎでは? 見たところ、せいぜいネギの2~3本だよ。普通の生活してたら、わざわざ畑に植わってるネギ盗む必要もなし。盗ったとしたら、きっと、お腹すかせたホームレスだよ。いくらなんでも、地獄は可哀想なんじゃないだろうか。

« ノーベル賞 | トップページ | 「城をとる話」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/163837/24488365

この記事へのトラックバック一覧です: 秋景色:

« ノーベル賞 | トップページ | 「城をとる話」 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ