« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

新着ブログ

もうかれこれ10年以上前、角川スニーカーの仕事をした折、絵を描いてくださった漫画家の橋本正枝さんが最近ブログを開設されました。橋本さんの可愛い絵と読み易い文章で綴られる身辺記、オススメです。しかも、なかなかの頻度で更新されてます。見習わなければいけませんね。

「るーるーびー」
http://blog.goo.ne.jp/miranoyano/


※こういう紹介記事、一度でいいから、書いてみたかったの。
橋本さん、ありがとう !!

2009年4月26日 (日)

覚え書き

niftyのセキュリティが効いて、ずっと平和だったこのブログ、少し前から、迷惑コメントやエロサイトからのトラバがつくようになり、甚だ不穏。PCが不安定で、携帯から書き込んだり、チェックしたりしている現在、こういうのはとても困る。いっそ、コメントもトラバもつけられない設定にしてしまおうか。でもなぁ、ごくたまにでも、懐かしい人たちや数少ないファンからのコメントがつくと嬉しいからなぁ。

絶望的な料理オンチ味オンチの老母も、私の地道な努力の甲斐あって、もやしのひげは入念にとってから調理したほうが格段に美味しいということを、漸く理解してくれた。身近に起こった、あり得ない奇跡だ。なんでも、はじめから諦めてやらないよりは、無駄でもいいからやってみるべき。今更ながらにそれを痛感した。

娘が、ママの手料理の中で不動のベスト1と断言する、ラーメンスープ味の卵焼き、玉子二個を50ccの出し汁でといたものを、三回に分けて卵焼き用フライパンで焼くと、ほぼ売り物と変わらぬ仕上がりになる。これ、かなりオススメの一品で、料理ブログにレシピをUpしたいのだが、見た目なんてことない卵焼きで、ビジュアル的に地道なのと、PCの不安定故更新が困難なのが、果たしてよかったのか、悪かったのか。

2009年4月17日 (金)

「とんでん」のランチ

「とんでん」のランチ
老母がランチをご馳走してくれるというので、喜んでご馳走になった。しかし、以前は全部平らげたら腹十二分目以上、優に二食ぶんのボリュームはあった「とんでん」のランチセット。しばらく行かないうちに、すっかり常識的な量になってたようで、全部平らげても、やっと腹八分目とは。ミニ丼は本当にミニとなり、うどんもそばも、半分の量。これも不景気故か。そういえば、毎年沿線女同士忘年会の会場になってる調布の某店、飲み放題コース付で食べきれないほどの料理がでるのが魅力だったのに、去年あたり、二次会の店に入るなり、みんな、ガッツリ食べてたなぁ。値上げしないぶん、量を減らすしかないんだなぁ。この不況を生き抜くには、最早少食になる努力をするしかないんだろうか。

2009年4月 8日 (水)

アニメ『蒼天航路』

はじまりました!
拙著次回作(6月刊行予定)の表紙は、『蒼天航路』の作者・王欣太さんに書いていただきました。素晴らしい絵です。アニメの作画レベルも相当なもので、先が楽しみです。
『蒼天航路』については、実は密かに進行中の企画があるのですが、いまはまだ内緒です。6月刊行予定の次回作(『翡翠の翼―三国志外伝』)の下巻あとがきにてお知らせします。お楽しみに。

2009年4月 7日 (火)

無事、終了

無事、終了
桜まつり、無事終了。今年は、はじめてパレードに参加したり、道路で踊ったりと、目まぐるしい1日だったが、楽しかった。8月の発表会は出られるかどうかわからないので、最悪フラメンコ関係のイベントは、年内はこれが最後になるかもしれない。悔いのないように踊れて、本当によかった。とりわけセビジャースは、一年ぶんくらい踊った感じ。(^o^;
それにしても気が滅入る。男と女のことは、どちらが被害者だとか加害者だとか考えたことはないし、考えたくもないのだが、いつのまにか、私のほうが加害者扱いされていたのだとつい最近知って、大変ショックを受けた。彼のおかげで、身近な人間関係は壊されるわ、仕事に支障をきたすわで、被害こうむったのは、寧ろ私のほうなんだが。なんだかドッと脱力した。彼はいまも、ナンパした女性を相手に大言壮語したり、できもしないことを調子にのって口走ったり、奥さんのことを「無学で愚かな女」とか悪口言ったりしているのだろうか。仕事柄、出張が多いのを利用して、女と外泊したりしているんだろうか。昔の男の悪口など、私だって敢えて言いたいわけではないが、卑劣なヤローには筆誅をくわえるべきだ、と言ってくれた人がいるので、その説を信じる次第。

2009年4月 1日 (水)

エイプリルフール

エイプリルフール
近所の桜も、漸く三分咲き。週末は温かくなるというし、きっと見頃だろう。日曜日、よりによって雨という予報が出ているらしいが、心配ご無用。過去四年間、百パーセントの降水確率が出ていても、一度として雨が降ったためしはないのだ。誰がなんと言おうと、この日は絶対に快晴・ピーカンだ。

さて、本日はエイプリルフールだが、日頃嘘ばかりついている私は、せめて今日くらい、嘘をつかずに過ごそうと思う(嘘)。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

近著

  • 三国志外伝貂蝉記ー翡翠の翼・上
    まだ書店で手に入りそうな著作です。

リンク

フラメンコ

  • さくら祭り2009
    これまでに経験したステージ・イベントの記録です。
無料ブログはココログ